​あいさつ

NPO法人あるいていこうは平成24年に、発達に遅れがみられるこどもや障がいを持つ子どもたち、そしてそのご家族を支え寄り沿い応援したいという強い思いから、愛知県あま市に法人設立をいたしました。私は、子どもの成長発達は、小さいときの環境が人格や価値観形成、人間関係に大きく影響を及ぼすと思っています。そして、それが成人後、様々な「問題」として表面化してくるのを、長年の福祉経験を経て見てまいりました。そして、やはり療育の必要性を常に感じ、それを皆さんに伝えていきたいとの想いから今日に来ております。

「療育」とは、発達に凸凹さのある子どもたちが、社会的に自立できるようになるために、スモールすてっぷの学びの中から、理解力や経験値を増やし「できた」という自信をつける早期教育です。子ども達が抱える困っている特性をできる限り改善し、生かせる長所は伸ばし、社会に適応できる力を身につけ、生き力を育て育む支援が私たちが目指す療育支援です。早期発見・早期療育が目指すものは、「将来の自立した生活」です。「自立した生活」は誰のためか?それは「子ども本人のため」です。子ども自身が将来自立した生活を送ることが出来るように支援していく事が私たち療育者の責任なのです。私どもの法人は、児童発達支援/放課後等デイサービス/保育所等訪問支援、相談支援事業所など、子供の療育支援に特化した多機能事業所を展開してきました。

そして、令和3年5月には、「児童発達支援センター」が開所いたします。あま市および海部圏域での療育の中心となるべき場所として、動き出します。一部あま市の委託事業を行います。より多くの情報の発信元として、センター機能がよりよく機能するよう、地域に根差し、地域と共に、保健、医療、福祉、教育、労働などの関係機関と幅広く連携し、各地域における支援体制の充実を図る役割を担っていきたいと思います。                        

                                 理事長  吉川 公代

えんくんでこちゃん.JPG

​法人概要

​特定非営利活動法人あるいていこう
​吉川   公代
​38名(令和2年4月現在)
​2015年 2月9日
​〒490-1223
​愛知県あま市森山弁才天80
電話 *052-414-4781 
FAX*052-414-4782
​えんでこ(放課後等デイサービス)
​えんでこ2(放課後等デイサービス)
​えんでこころ(放課後等デイサービス)
​相談支援事業所あるいていこう(特定・児童相談支援)
​児童発達支援センターすてっぷあいる
(児童発達支援・放課後等デイサービス・保育所等訪問支援)